17:31:49
27

6月27日 チャート戦略!

こんばんは!

大仏です。

今週も始まりました。

昨日は少し用事があり

書けなくてすいませんm(__)m

と言う事で、今日もチャート戦略を組んで行きたいと

思います。

まずはドル円日足から!

ice_screenshot_20170627-172321.png


トレンド転換しながら上昇してるようにも

見えます。

ダブルボトムを付けて上昇中!

小さい4時間足で見てみると

ice_screenshot_20170627-172618.png

ピンクのチャンネルを移動中です。

潤沢にこのままチャンネル抜けの押し目買い戻り売りを狙おう

と思います。

ice_screenshot_20170627-172839.png

下りはアクアラインまで抜けたら直近安値で様子見

ですね!

上昇はライン抜けの戻りを押し目買いしようと思います。

いずれにせよ見極めが必要ですねwww

それでは今日も一日頑張りましょう!

押していただいたらありがたいです。宜しくお願いします。




為替・FX ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村



※投資は自己責任となっておりますので、しっかりとリスクの管理をおこないトレードしてください。ここに書いてる情報の使い方ははあなた自身の価値観、考えや判断に基づくもので、それによって発生した損失やトラブルには私たちはいかなる責任も負いかねます。











Tag:FX 日記

07:53:51
24

6月24日 今週の展開

おはようございます。

大仏です!

今週も終わりましたが

何か、味気ない終了でしたねw

と言う事で、私なりの考えで作戦を考えてみました。
※悪までも私的ですw


ice_screenshot_20170624-071620.png




グレーの□が週足の実態で、ピンクラインが髭です。

結構週足の意味て重要なので来週はこの週足に

このような感じでラインを引いてみました。



ice_screenshot_20170624-072833.png




作戦①
目線は上で、20日移動平均線抜けからエントリーして行く作戦を

考えています。

ただ、微妙なのは日足で確認できる




ice_screenshot_20170624-073554.png



問題点
①の高値は②の山を越えていませんし

③の高値を髭でしか抜けていません

と言う事なので、形が変わればやめようと思います。




作戦②
ice_screenshot_20170624-074723.png

赤いゾーンの半値戻しまで待つ

そしてエントリータイミングを測って行こうと思います。

下は、アクアライン抜けの戻り売りを考えています。

と言う事で、来週の作戦でした!

それでは良い週末をお楽しみくださいwww

押していただいたらありがたいです。宜しくお願いします。




為替・FX ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村



※投資は自己責任となっておりますので、しっかりとリスクの管理をおこないトレードしてください。ここに書いてる情報の使い方ははあなた自身の価値観、考えや判断に基づくもので、それによって発生した損失やトラブルには私たちはいかなる責任も負いかねます。













Tag:FX 日記

22:06:34
22

6月22日 チャート戦略!

こんばんは!

大仏です。

中々ブログUP出来なくてすいませんm(__)m

今週も週中になり、前半戦は終わり週末に向けて

動いてる感じです。

しかし、中々トレンド付けてくれなくて

まいったな~という感じではありませんか?

最近の相場は少しもみ合い続きと言うか

方向感が無いような感じではないでしょうか!

と言う事でこんな時は、一個一個見て行くの

が大切と思い見て行こうと思います。

まずはドル円の日足から

ice_screenshot_20170622-214745.png

①~⑤まで付けて□のダブルボトムで上昇

しています。

その後の赤いラインに抑えらええながら、もみ合い

と言った所でしょうか

日足を大きく見いると

ice_screenshot_20170622-215736.png

□は高値、白○は安値、赤○は戻り

ですね今の場所の赤○は戻りの確定とは

言い難いのですが付けてみました。

と言うのも、ラスト戻りに止められてしまって

高値更新出来ないという事になっていますので

戦略は?と言えばアクアラインを抜けの戻り売りを

狙うかロングは赤○抜けの様子見てからという感じかな?

と思っています。

最近はポンドやカナダ、オースト辺りはボラが出ていますが

ドル円やユーロドル、ユーロ円は少し方向感が無いような

感じもします。

ま!キチンと綺麗な形でトレードするのが一番分かりやすいし

確実に利益が出ますのでFXは待つのも仕事ですwww

それでは今週も後1日となりましたが頑張って行きましょう!

押していただいたらありがたいです。宜しくお願いします。




為替・FX ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村



※投資は自己責任となっておりますので、しっかりとリスクの管理をおこないトレードしてください。ここに書いてる情報の使い方ははあなた自身の価値観、考えや判断に基づくもので、それによって発生した損失やトラブルには私たちはいかなる責任も負いかねます。







Tag:FX 日記

13:36:15
19
こんにちは!

大仏です。

フランスでは昨日議会選挙があり

ヨーロッパも熱くなっていますねw

目立ったギャップUPではありませんでしたが

今後の状況を見守りたいと思います。

それでは、今日のドル円を見て行きましょう。

ice_screenshot_20170619-130809.png

①~④点までは綺麗に付けましたが

⑤点目でライン抜け!

その後からの紫のチャンネル下限に

付けることなく⑥点目の白いラインのダブルボトム

を付けながら先週上昇しました。

ice_screenshot_20170619-131413.png

ライムの①のラインは最後の戻り

黄色の②のラインは直近安値と踏んでいます。

微妙に隣の安値を切り下げたのを分かるのですが

抜けが甘いような気がします。

先週末に急な上昇で移動平均線が追いつかない

のでもう少し近づいてから見て行こうと思います。

戦略としてはライムラインの反発を狙って行こうと思います。

4時間足で押し目買いをして行こうと思います。

この①のライムラインを抜けたら次の節目まで様子を

見ようと思います。

というのも、最後の戻りは抜けているので、下目線で見るのは

少し早いかな?と思っています。

目線は上目線、下は様子を見ながら!といった所でしょうかw

私のFXは、時間との戦いです。

短期の時間足でロッドを上げながら

取っていくというのも良いのですが、私的には

長くFXと繋がっときたいので、1通貨デイトレ~ハーフスイングで約100pips

程の利益を得るのが目標です。

なので、環境認識を日足で行い。

監視を、4時間足で行い。

エントリータイミングを1時間足で確認し

エントリーを15分で行います。

自分に目標を決めながらトレードすると

納得のいくトレードが出来るのかな?

と思っています。

私的なお話しが長くなりましたが

今日も一日頑張りましょう!

押していただいたらありがたいです。宜しくお願いします。




為替・FX ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村



※投資は自己責任となっておりますので、しっかりとリスクの管理をおこないトレードしてください。ここに書いてる情報の使い方ははあなた自身の価値観、考えや判断に基づくもので、それによって発生した損失やトラブルには私たちはいかなる責任も負いかねます。







Tag:FX 日記

12:02:34
16

6月16日 チャート戦略!

おはようございます。

大仏です!

FOMC開けて先日のブログにも

書きましたが、下がるには買われていませんでしたね~

なのでチャート分析の答えは

「一旦は下げるもののその後は上昇」

が答えでした。

という事で、今日のチャートを見て行きましょう!

まずはドル/円4時間足からです。

ice_screenshot_20170616-115345.png

①はFOMCの一旦の下げで付けた底値になります。

上の青色のラインをそのまま横の底値に着けると

見事にFOMCの下げにヒットします。

やはりチャンネルは聞いてる事が分かります。

次に見るところは□の部分

最後の押しの所で抵抗があります。

以前抑えられてるのが分かりますが

今回見事に突破!

上位のチャンネルに今ぶつかり、もみ合い中

です。

という事で、二つの戦略を考えています。

突破後と、戻り後、

突破は押し目買い、戻りは戻り売りです。

金曜日なので、週末の利益確定もありますので

注意してトレードして行こうと思います。

それでは良い週末をお迎えくださいwww

押していただいたらありがたいです。宜しくお願いします。




為替・FX ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村



※投資は自己責任となっておりますので、しっかりとリスクの管理をおこないトレードしてください。ここに書いてる情報の使い方ははあなた自身の価値観、考えや判断に基づくもので、それによって発生した損失やトラブルには私たちはいかなる責任も負いかねます。









Tag:FX 日記